担当美容師の予約が取れない

担当美容師の予約が取れない

皆さんはもしもいつも担当してもらっている美容師の予約が取れなかった時にはどうしますか?予約が取れるまでいつまででも待つ、と言う人もいるかもしれませんが、仕事をしている人などは特に、そんなに待ってはいられないとか美容室に行くことができる日が限られている、と人であればなんとかして美容室の予約を入れなくてはいけません。都の時の選択肢として、別の美容師に頼む、と言う事と、誰でも良い、といって頼む事があるでしょう。もしかしたら美容室ごと変える人もいるかもしれません。いつもの担当美容師ではなくても他にも良い美容師がいる事を知っているのであれば、その人にお願いするのが良いでしょう。もしくは知らなくてもどうしてもその美容室と縁を切りたくない、と考えている人なら一時的にほかの美容師を指名する、と言う事になるでしょう。ですが全くほかの美容師について知らない、となるとその美容室でお任せしてしまうしかありませんね。逆にそもそもこの美容室に通っているのはその美容師を目当てにしているのであって、その美容師にお願いできないのであれば他の美容師にお願いするつもりはない、と言う人もいるかもしれませんね。このいつもの美容師の予約が取れない、という時にはとても残念な気がするかもしれませんが、実際にはこのことがきっかけで新しい美容師に出会うチャンスを得る事もにもなるんですね。自分が指名して予約を入れたい、と思っている美容師と都合が合わなかった場合に、「誰でも良いです」といって指名しないでお願いする事も有りますよね。そういった場合には美容室側としてはよくつかう手として、新人の美容師やまだ経験の浅い美容師を担当させることがあります。そのような美容師たちならまだ予約も入りにくく手が空いている、と言う事もあるかもしれませんが、彼らにとってもそういう時に常連さんの担当が出来る事は良い経験となります。ですから新人美容師たちもとても熱心に取り組んでくれる事が多いようです。もちろんテクニック的にはいつものベテラン美容師とは差を感じるかも知れません。ですが彼らもこのお客さんがいつもはベテラン美容師の方の担当だ、と言う事が解っていますから、大切にしなくてはいけないお客さんだ、と言う事をよくわかっています。当然予約の状況を確認するオーナーや店長と言ったポジションのスタッフも、この子なら大丈夫、と言う事を解っていて担当させるケースが殆どです。ですから新人の中でも信頼を置かれている新人であることが考えられますし、本人もとても張り切ってお客さんとして大切にしてくれるはずです。ですから案外終わってみると「次回からはこの子でも良いかな」と思ってしまうお客さんも多いようですよ。美容室 ヘアサロン 二子玉川 カット カラー パーマ 人気 予約