髪の毛をきれいにする本当の方法

髪の毛をきれいにする本当の方法

髪の毛をキレイにするためにトリートメントやマニキュアを勧めてくる美容師さんは多いものですが、残念ながら髪の毛を元からキレイにする方法と言うのは、無いと言っても良いかもしれません。まさか美容師の皆さんがその事を知らないわけがありません。多くの美容師さん達はトリートメントやマニキュアをする事でお客さんのオーダー単価を上げる事を目的としている場合が多いのです。それも美容師さんの仕事の内ですから仕方がありません。ところが髪の毛の方は本当にトリートメントをしたら確かにその時はきれいになります。ですがそのトリートメントの持続性に満足する人はおそらく少ないと思います。そして何度もトリートメントを繰り返していくうちに、しだいに効果が長持ちしなくなる事を感じてくるのではないでしょうか。それがトリートメントの落とし穴と言っても良いでしょう。その時に気が付くと思うのですが、トリートメントというのはアシスタントさんが担当する事が多いです。つまりそれだけ簡単なメニューなんですね。髪の毛を修復させるほどのメニューなら、アシスタントさんに任せたりはしないのでは?と思ってしまいますよね。おそらく美容師の皆さんも、その場しのぎの効果であることは知っている人が多いでしょう。本当に自分の髪を守りたいなら、まずはダメージを与えない事。それを教えてくれる美容師が本当に良い美容師と言えるのではないでしょうか。美容室と言う所は、皆さんのイメージでは単純に「キレイなところ」というイメージがあると思います。そしてお客さんの肌に直接触れるようなケースもあるので衛生管理は万全であろう、と誰もが思っている所でしょう。実際に美容室は保健所などの衛生指導を受けなくてはならない、という基準がある様なのですが、これも美容室側からの申請なので、実際には守られていないのが普通だ、という状況も有るようです。それでもきちんと衛生管理がされていればお客としては全く問題ないのですが、どこかでまったく疑わないスタンスになってしまっているかもしれません。ですが実際には掃除や洗浄、という事には厳しく指導されていても消毒、という事まではやっていない、という美容室が殆どでしょう。これがもしきちんとした指導の元なら一度使った器具は消毒をしなくてはいけない、という指導を受けることになるようです。うわさでは保健所が抜き打ちで検査に来る、という事も言われているようですが、実際にそのような経験をした美容師はほとんどいない、と言われています。たとえそういう検査に入られたとしても口頭での注意や指導で終わる、という事も多い様で、あとは美容室の良識に任されているのが現状でしょう。私達も「キレイなはず」という固定観念にとらわれず、時にはちょっと店内を見回してみるのも良いかもしれません。美容室 八王子 ヘアサロン カット カラー 縮毛矯正 おすすめ メンズ