キャンペーンの結果報告

キャンペーンの結果報告

いくらキャンペーンをやってもなかなか集客効果が表れない、と言う美容室も有るようです。そういう美容室は何が間違っているのか、というとキャンペーン自体が何か問題がある、と言う事よりも、キャンペーンをやった結果を分析していない、と言う事があるのではないでしょうか。何事においても同じですが、何かをやった時にはその結果をきちんと分析して、何が良くて何が悪かったのか、と言う事を把握しないと、次にどうするべきか、という答えにつながりません。肝心なのはキャンペーンをする事ではなくて、それが美容室の集客につながるかどうか、と言う事です。きちんと集客が出来るのであれば別にキャンペーンと言う方法でなくても良いのですからね。ですから今回のキャンペーンでどの様な人がこの美容室に足を運んでくれて、それはどのような年代の人たちだったのか、どうやってこのキャンペーンを知った人たちだったのか、と言う事をきちんと分析し、結果をまとめておくことがとても大切なんですよね。そしてそういう作業をしやすくするためには、キャンペーンの最中に、そういう分析をするために必要な数字を言うのを把握しておかなくてはいけませんね。一日の来店員数とか、年齢、性別などです。そういうところまできちんと把握して初めてキャンペーンの効果があったかどうか、と言う事が解るというものでしょう。年末に面白いキャンペーンを見たことがあります。それは美容室なのに福袋キャンペーンをやっていた美容室です。普段は陳列されている美容室の専売であるヘアケア製品を袋詰めにして福袋として販売していたのです。なかなか面白いアイディアですよね。美容室での専売品と言うのはどうしても「使ってみたいけれども値段が高い」と言うイメージがあります。ですから少しでもそれがお得に手に入るのであれば「使ってみたい」と言う気もちになる人は多いと思います。もともとが品質の良いものである、と言う事が多くの場合解っているので、少しでもお得に手に入るのであればつい手を出してしまう、と言うものでしょう。それが年末のなんとなくワクワクする時期に「福袋」と称された販売されていたら、つい買ってしまう人は多い事でしょう。うまくお客さんの心理を突いた販売戦略だな、と思ってしまいます。福袋と言うのは美容室以外の所でも大人気です。行列に並んででも手に入れようとする人は、今や新年の風物詩のようになっています。それがついに美容室にまでやってきたのか、と思ってしまいますが、おそらくかなりお得感がある内容となっているのではないでしょうか。それをきっかけに定期的に購入するお客さんが増える事を当然美容室は狙っているのでしょうけれどもね。美容室 ヘアサロン 府中 カット カラー パーマ 人気 口コミ